公開日: |最終更新日時:

パナソニック「ジアイーノ」

パナソニック「ジアイーノ」の商品画像
引用元:パナソニック公式HP
(https://www2.panasonic.biz/ls/air/fan/ap/)

パナソニックの「業務用 次亜塩素酸 空間除菌脱臭機ジアイーノ」の特徴を紹介します。

パナソニック「ジアイーノ」のここがすごい!

次亜塩素酸の力でウィルスを抑制

ジアイーノは次亜塩素酸空間除菌脱臭機です。本体内部で生成する「次亜塩素酸水溶液」の力により空気中の菌・ニオイを抑制。さらに放出した次亜塩素酸でも部屋に付着した菌を除去することが可能です。空間だけでなく、家具やドアに付着した菌も対応する業務用空気清浄機です。

水道水と塩を電気分解して次亜塩素酸を発生させます。塩タブレットを自動投入するので、自動で高い脱臭効果が持続可能。手間を軽減し、使いやすさが考えられた業務用空気清浄機です。

ジアイーノは介護施設や医療機関など、連続的に発生するニオイを強力に抑制します。業務用としてだけではなく、家庭用としても適しており、ペットや介護による強いニオイが気になるご家庭や、部屋の空気をキレイに保ちたい、菌やウイルスを抑制したい場面におすすめです。

低い次亜塩素酸濃度で安全に配慮

安全性を心配する方もいる次亜塩素酸ですが、ジアイーノは人体に無害な低濃度で利用しています。公式サイトでは、社内検証をはじめ外部の機関でもさまざまな検証を実施していることが記載されており、ジアイーノが安全な商品であることが分かります。

次亜塩素酸は菌の内部まで浸透してすばやく働きを抑制。汚れやニオイなどの分解スピードを速くし、さらに脱臭効果も高くペットや介護施設のニオイを素早く浄化する働きがあり、適切な濃度で使用することにより空間除菌・脱臭をスピーディーに行います。

次亜塩素酸は、水道水の浄化処理にも利用されている私たちの生活に身近な物質です。ジアイーノは身近な次亜塩素酸の力を借りて、空間を効率よく浄化することができる商品です。

厚生労働省が推奨する空気清浄機の留意点は、HEPAフィルタ・人との距離・風向きの3つ。業務用空気清浄機を選ぶ際はこの留意点を満たしている商品にすることで、感染対策をより効果的に行うことができます。

空気を吸引してろ過するHEPAフィルタは、 会話中の飛沫を強力に集塵することが可能。吸引口が呼吸域(床上1~1.2メートル)にあることも大切で、ウィルス浄化の効率をアップします。

以下の記事は効果的な感染対策を行う業務用空気清浄機を紹介しているのでご覧ください。

HEPAフィルタ採用!おすすめ業務用空気清浄機を見る

パナソニック「ジアイーノ」の導入事例

高い脱臭性能は多様な場面で活躍

高齢者施設、医療施設、保育園、動物園、宿泊施設、スポーツ施設、葬儀場など、ニオイ除去が必要な場面で多く導入されています。安全性が高く、フィルタ式ではないためメンテナンスも楽。手間いらずで清潔・快適な空間を保つことができるため、多様な場面で活用されています。

パナソニック「ジアイーノ」のラインアップ

ジアイーノ F-MV4100-WZ

適用床面積 ~15畳(~25㎡)
処理風量 強 約5.2㎡/min 中 約2.5㎡/min 静音 約1.5㎡/min
集塵効率 公式サイトに記載なし
サイズ 約 高さ710㎜×幅398㎜×奥行240㎜
厚労省の参考資料に基づく
業務用空気清浄機の3つのポイント

厚生労働省は、こまめな換気をして外気を入れ替えることに加えて、空気清浄機を導入する場合は、HEPAフィルタを搭載した、移動しやすい可搬式空気清浄機を、呼吸域に近接した場所に設置することを推奨しています。